野球

野球がつまらないと言われる理由15選

野球はつまらない!?

みなさん好きなスポーツはありますか?今、このタイトルを見て記事を開いていただいた方の中には、「野球は面白いじゃん!」「つまらなくなんかない!」と思った人もいれば「野球ってつまらないから同感」「最近面白くなくなった」と思った人もいるのではないでしょうか。もちろん人それぞれの感じ方ではありますが、実際に近頃深刻な若者の野球離れが起こっていることも事実です。2020年東京オリンピックでは自国開催ということもあり、野球が3大会ぶりにオリンピックの舞台に戻ってきました。その野球は今後オリンピックの舞台では見られないかもしれないとも言われています。

今回は野球がつまらないと言われる理由を世代別に厳選15選ご紹介します。また、野球がつまらないと感じた際の対処法まで考えていきましょう!ぜひ最後までご覧ください♪

子どもが野球をつまらないと感じる理由

ここでは主に小学生~高校生までの年齢層で考えていきます。多感な時期、様々なものに興味が示す年代はどのように感じるのでしょうか。

①ルールが難しい

たしかに小さなお子さんには野球のルールは複雑で難しいですよね。特にプロ野球はルールも多く、大人でも覚えるのが大変です。

②ボールが怖い

野球のボールはもちろん硬いです。小学生から使用する軟式ボールでも速度がつけば十分ケガをしてしまいそうな硬さなので怖いと感じるお子さんも多そうです。

③補欠でつまらない

これは野球をやっているお子さんの場合。試合に出られなきゃつまらないですよね。親御さんもお子さんが出ていない試合は少し残念に思いますよね。

④他のスポーツのほうが好き

今はスポーツも多様化し、部活でもスポーツの選択肢が増えました。筆者は田舎育ちで、小学生、中学生時代は男子生徒には野球かテニスの選択肢しかありませんでした。

⑤憧れの選手がいなくなった

日本のプロ野球で活躍していた憧れの選手が引退してしまったり他チームに移籍してしまうと、なんだかガッカリしてしまいますよね。メジャーに移籍してもテレビで見る機会も減ってしまい、お子さんは愛が薄れてしまうかもしれませんね。

⑥得点が入らなくてつまらない

バスケットボールやバレーボールなどに比べて得点が入るまでの工程が長く、飽きてしまうという声も。得点が終盤まで入らない展開も多く、それまでのあいだ退屈に感じますよね。

若者が野球をつまらないと感じる理由

働き盛りであったり、家庭を持つことで生活リズムが変わってきますよね。そんな世代はどう感じているのでしょうか。

⑦野球を見る時間がなくなったら興味が薄れた

仕事が忙しかったり、育児に追われるご家庭だとゆっくりテレビを見る時間もありませんよね。しだいに野球からも遠ざかり、興味が薄れていくケースも。見ようと思った頃には見たことが無い選手が増え、球団への愛着もなくなってしまうなんてことも。

⑧試合時間が長い

2021 年のプロ野球の平均試合時間は3時間12分です。毎イニング同じような流れでこの時間を視聴するのは飽きてしまいますよね。

延長戦にもつれ込み、お目当てだったドラマやバラエティーが短縮されたり、遅くなってしまうとガッカリしてしまいます。

⑨スポーツに興味がない

そもそもの問題ですよね。数年前と比べるとテレビ番組も多様化してきて視聴する番組の選択肢も増えました。

⑩選手たちのパフォーマンスが少なくなった

新庄剛志さんのような登場パフォーマンスをする選手は今は見かけなくなりましたよね。このパフォーマンスもファンを獲得する一因ですよね。

⑪プロ野球より高校野球のほうがおもしろい

高校野球球児の一球にかける思いが本当に見ている側も胸を熱くしますよね!プロ野球ではその情熱が高校野球と比べて感じられないのも理由のひとつ。毎日試合があるプロ野球に比べてレア感も高校野球にはありますよね。

⑫交流戦がある

シーズン中に全チームと対戦のある交流戦ですが、毎回パ・リーグが圧倒しているというワンパターンな印象です。他には交流戦独自のルールもあり、少し分かりづらいですよね。

中高年が野球をつまらないと感じる理由

居間でテレビを見る機会の多い世代。野球を長年見てきた人は、変わりゆく野球の流れをどう感じているのでしょうか。

⑬データ野球の浸透

いまや様々な精密機器を活用しているので、選手の弱点などもデータ管理するのが主流になりました。テレビでもリプレイや分析がデータで流れることも多くなり、野球を単純に楽しみたい方には固くなりすぎた印象もありますね。

⑭解説者がつまらない

こちらもよく見受けられる意見。ありきたりな解説が多く飽きてしまう印象です。話が噛み合ってなかったり、途中で話を遮ってしまったりと解説者とアナウンサーの相性も重要ですよね。ほかには解説者やゲストのやり取りがうるさいという声も!試合を見るのに集中したい人に少し気になりますよね。

乱闘が少なくなった

これは以前と比べると圧倒的に少なくなりましたよね。ハラハラするような乱闘シーンもスリリングで面白味があります。YouTubeでは乱闘シーンまとめの動画があると、ついつい見てしまいますよね!

野球がつまらないと感じた際の対処法

野球がつまらないと言われる理由を考えてきましたが、こんなにも多くの様々な理由があるんですね!個人や年代にもよって感じ方は多種多様ですが、まだあなたは野球の本当の面白さに気づいていないだけかも…?

なんと、つまらなかった野球が一転!面白く見れるかもしれない対処法を2つご紹介していきます!

観戦する環境をかえてみる

家で野球を見ると退屈に感じてしまう方も多いですよね。CMが多く、集中力も続きません。

そんなときは実際に球場で観戦してみるのも1つの打開策です!球場でしか味わうことのできない一体感は一度行ってみれば癖になるかも?

違うカテゴリーの野球を見てみる

野球はもちろんプロ野球だけではありません。テレビでは高校野球や、U18の国際大会も見ることができます。近場の球場に出向けば、少年野球や社会人野球を見ることもできますよね。プロ野球だけが野球の全てではありません。そのカテゴリー毎の見応えや良さがありますよ!

まとめ:野球がつまらないと感じたら無理に見る必要はない!

野球がつまらないと言われる理由を年代別に15選解説してきました。みなさんいかがだったでしょうか!

野球がつまらないとされる理由には、「野球のことをよく知らない」「野球が好きだったけど嫌いになった」「時代の変化についていけない」など、様々な理由があるみたいですね。つまらないと感じたらもちろん無理に見る必要はありません。興味が湧いたときに見るのが1番の楽しめる方法です。

日本では深刻な野球離れが進んでいますが、2020年東京オリンピックで金メダルを獲得し、盛り上がりを見せたのも希望の兆しですね。最後までお目をお通しいただきありがとうございました!

ABOUT ME
あかつき
趣味はスポーツ観戦! バレーボール歴10年以上の駆け出しスポーツライターです!
スポーツを楽しむならDAZN!

daznのミニロゴ

スポーツが一番観られるのはDAZN!
130種類以上のスポーツが観放題!
今なら1ヵ月の無料体験ができる!

⇒DAZNを無料体験してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。