バレーボール

日本や世界の女子バレー選手の最高到達点は?ジャンプの最高記録をご紹介!

女子バレーの最高到達点

日本や世界で活躍する女子バレー選手の試合をテレビで見ていると、「あの人はいったいどれくらいの高さまで跳んでいるのだろう?」と気になる人もいるのではないでしょうか。

バレーボールにおいて最高到達点とは、助走をつけてジャンプをしたときの地面から指先までの高さを測ったものです。

この最高到達点が高い人は主に2つの高くなる要素があると考えられます

1つは身長が高いこと。身長が高ければ高いほどジャンプをしなくても必然的に地面からの長さは高くなりますよね。

もう1つはジャンプ力に優れていること。高く跳ぶために必要な脚力が優れていると跳ぶ高さも比例して高くなり、同じ身長の人と比べても数十センチの差が生まれることもあるのです。

これらを踏まえて、現在の日本の女子バレー選手の最高到達点と、世界の女子バレー選手の最高到達点をご紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください♪

日本女子バレー選手の最高到達点

大村選手の319cm

現時点での日本女子バレー選手の最高到達点は319cmです。

この記録を出したのは2004年アテネオリンピックでミドルブロッカーとして活躍した大村加奈子(おおむらかなこ)さん。大村さんは身長184cmと海外選手顔負けの高身長ながら、合わせ持つ優れたジャンプ力で、日本女子バレー選手の最高到達点を記録したのです。最高到達点319cmと聞いてもピンとこない方もいると思いますが、例えるなら歩行者信号機の高さは約250〜280cm前後といわれています。

大村さんの最高到達点が319cmなので、それをも軽々と通り越してしたうほどの高さを跳んでいることになりますよね!ちなみにこの記録は未だに破られておらず、現在においても日本女子バレー界の最高到達点の基準になっています。

東京オリンピック日本女子代表選手の最高到達点は?

バレー日本代表女子

2021年東京オリンピックの女子バレー登録メンバーが発表され、新生火の鳥NIPPONが誕生しました。この現役女子バレー日本代表選手の最高到達点はNECレッドロケッツ所属のミドルブロッカー山田ニ千華(やまだにちか)選手の310cmです。山田選手も大村さんと同じく身長は184cmと高身長。まだまだこれから活躍が期待される若手選手なだけに記録更新も夢ではないですね♪

まさに小さな巨人!実は驚異のジャンプ力を持っていた名セッター「竹下佳江」

女子バレーを応援してきた人なら誰もが知っている名セッター・竹下佳江さん。現在は現役を引退されていますが、解説者などでよくテレビでもお目にかかりますね。竹下さんは日本代表のキャプテン・正セッターとしてチームを長年牽引してきました。実は竹下さん、とんでもないジャンプ力を持っていたことご存知でしたか?

身長159cmと女子バレー選手としては小柄ですが最高到達点は280cm!単純なジャンプ力だけで換算すると、当時の日本代表選手の中ではチームトップクラスのジャンプ力なんですよね…!

実際に世界の舞台では、2m近いウイングスパイカーのスパイクを身長159cmの竹下さんがブロックして点を決めた場面は何度もありました。世界最小・最強セッターとも称えられた竹下さんはセッターとしての技術はもちろん、驚異のジャンプ力も持ち合わせたまさに小さな巨人だったんですね♪

世界の女子バレー選手の最高到達点

ラーマット選手の344cm

現時点での世界の女子バレー選手の最高到達点は343cmです。

日本人選手と比べ海外選手は平均身長も上ですが、日本の女子バレー選手の最高到達点とは24cmも差があるんですね!この世界歴代トップの最高到達点344cmを記録したのはアメリカのミドルブロッカー、ラーマット・アルハッサン選手です。

身長は193cmと日本男性の平均身長までも軽々と超えてしまう羨ましい高身長です。アメリカでの活躍はもちろん、2018年には日本のvリーグでも活躍していたんだとか。さて、最高到達点344cmの高さはどれくらいかというと、車体の高さが約350cmの大型観光バスだとイメージしやすいでしょうか。見上げてしまうほどの高さで、バスの屋根部分になんて一般人はハシゴを使えばなんとか届きますが、ラーマット選手はジャンプするだけで届いてしまうんですね!ラーマット選手以外にも日本の最高到達点を軽々と超えてしまう選手が世界には大勢います。世界と比べると日本は最高到達点という点では少し劣ってしまうことが分かりましたね。

東京オリンピックでは必見!世界で注目される代表選手の最高到達点は?

2021年東京オリンピックで注目すべき世界の選手は韓国のウイングスパイカー、キム・ヨンギュ選手です。

キム選手は身長192cm。最高到達点は世界トップに迫る335cmを過去に叩き出しています。この最高到達点335cmから叩き落とされる強烈なスパイクに長年日本も苦しめられてきました。韓国の女子バレーを長く牽引するキム選手は日本のvリーグでも活躍し、大の親日家として日本にもファンが多いトップ選手です。2021年東京オリンピック韓国代表にも選出されており、今大会の注目すべき選手の1人になりそうですね。

【おまけ】 自分の最高到達点知りたくありませんか?

日本選手のブロックジャンプ

最高到達点を測るのは意外と簡単♪筆者もバレーボール経験者ですが、学生時代にやっていた測り方は壁に向かってジャンプして1番高いところで壁を叩くという単純な方法です。指の先端にチョークの粉など色が残るものを付着させれば、壁を叩いた後でも色が付いたところが自分の最高到達点だと分かりますよね。

あとはこれをメジャーで測るだけOK◎この他にも基準となる物のおおよその高さがわかっていれば自分の手がどこまで届いたかによって簡単に自分の最高到達点を知ることができるんですよね!これが分かっていれば、ご紹介した日本や世界の最高到達点がどれほど高いのか自分と比較することができます♪

まとめ

バレーを楽しむ女子

日本と世界の女子バレー選手の最高到達点のご紹介でした。少しでも参考になりましたでしょうか。日本や世界のトップで活躍する選手たちは見上げるほど高いところで空中戦を繰り広げていることがわかりましたよね!最高到達点◯◯cmと言われてもなかなかテレビを見るだけではイメージがしにくいと思いますので、この記事を参考にしながら女子バレー観戦を楽しんでいただけたら嬉しいです

!最後までご覧いただきありがとうございました。まもなく開催の2021年東京オリンピックでは新生火の鳥NIPPONを一緒に応援しましょう♪

ABOUT ME
terafumi
小学校からテニスを始め、スポーツの魅力にハマり、大学は体育科に進学。 卒業後はスポーツ業界を専門とするライターとして活動している。
スポーツを楽しむならDAZN!

daznのミニロゴ

スポーツが一番観られるのはDAZN!
130種類以上のスポーツが観放題!
今なら1ヵ月の無料体験ができる!

⇒DAZNを無料体験してみる

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。